高齢者の介護予防音楽活動

音楽でたのしく介護予防「音楽療法」「レクリエーション」「生涯学習音楽指導」

平成18年度からの介護保険制度の改正に伴い予防重視型システムへの転換が図られました。多くの市町村でも介護予防への積極的な取り組みがなされています。

介護予防に運動を取入れることが多い中、フカノ楽器店では、音楽活動支援事業部を設け、「音楽療法」「レクリエーション」「生涯学習音楽指導」の新たな技法を用いた独自のプログラムを実践し多くの介護予防音楽療育指導士・音楽レクリエーションスタッフを育成しています。

一次予防、二次予防を対象とした「介護予防音楽事業」への取り組みを提案実践し、多くの施設や市町村で当社のプログラム及び音楽療育活動講師が採用されています。

●行政受託実績
 
・26年度 音楽介護予防事業実施数(福岡・佐賀)…1,025教室実施
・27年度 音楽介護予防事業実施数(福岡・佐賀)…1,050教室実施
・28年度 音楽介護予防事業実施数(福岡・佐賀)…1,500教室実施
●支部数
 
・福岡本部…H22年開設
・筑豊支部…H23年開設
・筑後支部…H25年開設
・佐賀杵藤支部…H26年開設
・佐賀支部…H28年開設
●専従スタッフ(27年現在)
・介護予防音楽療育指導士…50名
・保健師…4名
・理学療法士…1名

高齢者の介護予防音楽活動▶

・介護予防セッション紹介

・介護予防キーボード教室紹介

ミュージックフープのホームページ
弊社音楽療育活動の現場にて使用されている、「ミュージックフープ」の紹介サイトです。
音楽教室のホームページ
弊社は「ヤマハ特約店」として、ヤマハ音楽教室を開設しております。
(株)フカノ楽器店
音楽療育活動支援事業部
大野城市の音楽サロンが
西日本新聞に掲載されました。
2013年5月9日 福岡都市圏19版
拡大する